バチバチやろうぜ千葉フーゾク

元気なムスコをおとなしくさせろ

銀座OL風のAちゃん

2014年11月20日 // by 管理人

いわゆる制服OLのコスプレに強いお店にすっかりハマってしまいました。白シャツを持ち上げるツンと張った胸と、タイトなスカートに丸みを帯びるお尻、そんなS級と言うべきスタイルの良い女の子が多く、レベルが高いんです。私はそんな中でも、銀座OLのような自然な巻き髪がかわいい、Aちゃんを指名しました。プレイルームで待つこと数分、Aちゃんの登場です。

パンプスを脱いで揃えるときの後姿はまさしく、思わずついていきたくなるような良い女、でした。うひょーと喜びを隠せない私に、可愛く挨拶をし、手玉にとるように手をつないでベッドまで誘導してくれました。その前を行くかんじ、そしてやはり後姿のお尻に釘付けの私は、興奮してそのまま後ろから覆い被さるようにガバっと抱きしめました。爽やかさながら確実に”女”を思わせる髪のにおいを嗅ぎながら、勃起したそれを尻に押し当てました。

するとたしなめるように後ろ手でそれをなでながら、ゆっくりとジッパーを下ろすAちゃん。ズボンの中に手を入れてナニを引っ張り出すと、スカートを捲くり上げ、その温かい大きな尻にあてがいました。尻コキ状態になった私はもう猿と化し、そのままうつ伏せで押し倒し、パンツを下ろした尻にコスりまくって、イってしまいました。それから、制服は完全に脱がさないようにしつつ、Aちゃんの全身を時間の許す限り堪能しました。

計画のメインは別のものです

2014年9月11日 // by 管理人

gewtgewgrtt

電車で1時間、俺の祖父母や親戚、友達が住んでいる千葉に行ってきました。
久しぶりの千葉は少しだけ風景も変わって、目新しい大きな建物も目につきました。

今回俺が千葉に行ったわけは、高校生時代に親友だったヒロユキが居酒屋をオープンさせたとの知らせからでした。
調理師の専門学校を卒業後、しばらくは地元の居酒屋でバイトを続け、その3年後に独立。
ヒロユキ主催の居酒屋オープンパーティがあるとのことで招待状を受け取っていました。

千葉には、俺の祖父母も住んでおり、「うちにお泊りよ」と誘ってくれていたのですが、
俺はヒロユキの居酒屋から近くにあるホテルを予約して千葉に行きました。

無駄金だな~と思われてもいいのです(笑)
俺には、居酒屋パーティとは別に、千葉のデリで楽しむというメインの計画があったのです。

俺は今25歳で、実は結婚もしている一児のパパ(笑)
嫁は美人で文句なしなのですが、男たるもの、たまには羽を伸ばしたいことも。
大学時代から付き合っていた彼女と卒業と同時に結婚。
すぐに妊娠、出産をしたので、俺は多感な大学生時代から女は嫁しか知らない男なのです。

これまで浮気はしたことありませんが、風俗は年に1度ほど(笑)
それが俺の唯一のハメ外しなのです。

「今日は婆ちゃんの家に泊まるから」と嫁には伝え、実際にはホテルで風俗嬢とエロエロw
久しぶりの千葉は、かなり楽しめました。

千葉デリヘル ぽっちゃり爆乳隊